あらゆる分野で技術革新の波が押し寄せる今日、

といった製品に於ける様々な動向への対応は当社の使命であります。このような中で、最新鋭設備の導入、ISO9001/14001シリーズ取得は、受注製品の品質向上は勿論のこと、コスト軽減、納期短縮を実現致しました。
 今後も、21世紀の技術革新時代に対応した加工技術をつくりだすために、社員一人一人がたゆまぬ努力を重ねていく決意でございます。森精工の確かなる技術力にご期待下さい。
 私達は真摯に挑戦し続けます。


社名 森精工株式会社
代表者
代表取締役  森 俊幸
 
所在地

【本社・湖西工場】
〒431-0441
静岡県湖西市吉美3426 (湖西工業団地)
TEL : 053-579-1671 FAX : 053-579-1675

【高岡工場】
〒939-0132 富山県高岡市福岡町大滝952-1 (大滝工業団地) 
TEL : 0766-64-1730 FAX : 0766-64-1731 

敷地面積

【本社・湖西工場】
第1工場  敷地面積 : 4,290 ㎡ / 工場床面積 : 3,000 ㎡
第2工場  敷地面積 : 2,117 ㎡ / 工場床面積 : 1,389 ㎡

【高岡工場】
敷地面積 : 11,537㎡ / 工場床面積 : 3,482㎡

設立 1959年12月3日
資本金 5,000万円
従業員数 56人 (2017年4月現在)
事業内容

時代のニーズに即応可能な生産システムによる、試作・リピート品及び1~1000個/ロット程の生産に対応。

最新鋭レーザーパンチ複合機によるFMSラインの構築、24時間連続加工で短納期・高品質の生産を実現。

ベンディングロボットによる曲げ工程の自動化、YAGレーザーによる精密溶接が可能。

主要生産品目 電子応用機器/医療機器/音響機器/コンピュータ端末機器/FA・OA機器/計測機器/その他電子機器用精密板金

ページの先頭へ


1959年12月 湖西市鷲津にて合資会社森板金加工所を設立。
1962年12月

受注増加に伴い、湖西市鷲津に新工場を建設。

1966年12月

社長に森勝彦が就任。

組織変更により、株式会社森鈑金工業所を設立。

1972年8月 設備増強に合わせ、工場を増築。
1978年12月 社名を現在の「森精工株式会社」に変更。
1983年9月 資本金を5,000万円に増資。
1985年10月

生産規模拡張のため、湖西市工業団地に新工場を建設・移転。

当時、国内最大規模のFMSラインを導入。

1999年11月 ISO9002認証取得。
2001年4月

会長に森勝彦、社長に森俊幸が就任。

決算期を11月から3月に変更。

2002年11月 ISO9001認証取得。
2007年4月 ISO14001認証取得。
2009年7月
静岡県BCP(事業継続計画)特別保証枠取得。
2014年3月 富山県高岡市に「森精工株式会社 高岡工場」が完成。
2016年6月 医療機器製造業許可証を取得。

ページの先頭へ